*Windowsソフトウェア [#c9a79044]
RIGHT:タグ [[:Windows]]
#description(「これはいい」と思ったWindowsソフトウェアの紹介やメモなど)

「これはいい」と思ったWindowsソフトウェアの紹介やメモなど

|&amz(4861995337);&amz(B007TGVU0W);&amz(B009GV7LSI);|

#contents
//#ls
//#ls2(,title)

**テキストエディタ [#f53a781f]
***[[EmEditor>http://jp.emeditor.com/]] [#m3989e62]
-タブで複数ファイルを編集できるテキストエディタ
-インストール版とポータブル版あり
-有償だが、以下操作でフリー版として使用できる
>>>1.「クイック起動」を実行(Ctrl+Q でも可)
2.テキストボックスに「ダウングレード」と入力して「このコマンドを実行」
<<<

***[[Visual Studio Code>https://code.visualstudio.com/]] [#rabde781]
-マルチプラットフォーム対応のテキストエディタで、デバッグやGit連携などもできる
-右下のエリアをクリックすると、エンコーディングや改行コードの変更や、テキスト種類を指定して強調表示ルールを変えたりできる
-テキストファイルのエンコーディング自動判定を行うには、基本設定 > 設定 (Ctrl + ,) でユーザー設定を開き "files.autoGuessEncoding" の設定を true に変更する
-- 参考: [[Auto guess encoding of files - Visual Studio Code March 2017>https://code.visualstudio.com/updates/v1_11#_auto-guess-encoding-of-files]]
**画像編集 [#s3b79c3b]

***画像編集ツール比較表 [#i5753a60]

-2013/12/08時点の画像編集ツールの比較です(管理人の独断と偏見のもとに作成されています)
--「アルファチャンネル対応の透過PNG画像の編集に適したドット絵編集ツール」の観点での評価となっています。
-原則としてフリーソフトのみを対象としています。
|名称|色数|アルファ&br;チャンネル|MDI|グリッド|グリッドの&br;スナップ|備考|h
|[[EDGE>http://takabosoft.com/edge]]|256色|x|o|o|o|ドット絵用ツールとして評価が高い。使い勝手がよいあまり、&br;これに慣れると他がすこぶる不便に感じるようになる|
|[[EDGE2>http://takabosoft.com/edge2]]|フルカラー|x|o|o|o|シェアウェア。ライセンス未購入の場合は体験版として動作し、&br;保存ファイルがBMPのみなど機能制限がある。&br;アルファチャンネル未対応なのが実に惜しい|
|[[GraphicsGale>http://www.humanbalance.net/gale/]]|フルカラー|o|o|o|o|フリー版とシェアウェア版がある。&br;アルファチャンネル対応の希少なドット絵用ツール&br;(多くのペイントツールと比べると若干独特な扱いだが)&br;選択領域の拡大、縮小などの操作ができないので個人的には不便|
|[[AzPainter2>http://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/win/azpainter2.html]]|フルカラー|o|x|o|x|かなり軽量なペイントツール。&br;ツール類はシンプルにまとまっており、若干の物足りなさはあるが、&br;癖が少なく使いやすい|
|[[PictBear>http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/]]|フルカラー|o|o|o|o|ブラウザ Sleipnir の開発元のペイントツール。&br;若干癖があるが必要十分の機能を備えていると感じる。&br;でも選択範囲の移動、拡大縮小などができず不便|
|[[GIMP>http://www.gimp.org/]]|フルカラー|o|o|o|o|もともとはLinux系OS用に開発された高機能なペイントツール。&br;かなり癖があるので合わない人には合わない。&br;インストールや起動に時間がかかるといった難点もある。&br;2値ペンがなく1ピクセル単位の精密な操作にも不向き|
|[[FireAlpaca>http://firealpaca.com/]]|フルカラー|o|o|x|x|2012年リリースのかなり新しいペイントツール。&br;グリッド表示はあるがサイズ指定できないのであまり意味がない。&br;ドット絵でなくペイントツールとしてなら優秀なのだと思う|
|-|-|-|-|-|-|-|
**音楽編集他 [#lc398423]

***fre:ac [#bc7a8b01]

-入手元:[[fre:ac - free audio converter>http://www.freac.org/index.php/ja]]
-MP3/WMA/OGG Vorbisなどのフォーマットに対応したオーディオエンコーダ
-CDDBにも対応しているのでタイトル入力などの手間が少ない

***MP3Gain [#z603e60c]

-入手元:[[MP3Gain Downloads>http://mp3gain.sourceforge.net/download.php]]
-MP3ファイルの音量調整
-[[MP3GainでMP3ファイルの音量調節>http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/gain/gain.html]]

***Timidi95 [#a6b64557]

-入手元:[[ソフト工房 乾>http://www.tees.ne.jp/~mohishi/]]
-MIDIプレイヤー(独自音源)
-MIDIからWAVEへの変換もできる
-[[Timidiインストーラ>http://www.tees.ne.jp/~mohishi/TimidiInstaller.html]] で関連ソフトをまとめてインストール可能
***VirtualMIDISynth [#p29faf97]

-入手元:[[VirtualMIDISynth | CoolSoft>http://coolsoft.altervista.org/en/virtualmidisynth]]
-ソフトウェアMIDI音源。timidity++ などが同様のものとしてあるが、こちらの方が手軽な感じ。
-ただし別途サウンドフォント(*.sf2)ファイルの入手が必要なので入手元のリンクなどからダウンロードすること。

***FOLE - FICUSEL Ogg Loop Editor [#n9853648]
-入手元:[[FICUSEL / 製品情報>http://ficusel.com/?pagereq=prod&prodreq=fole]]
-Ogg Vorbis 形式ファイルについて、RPGツクールVX以降のツクールシリーズ用に音楽ループ情報を付加できる

***Audacity [#n34e7e38]
- 入手元:[[Audacity® | Free, open source, cross-platform audio software for multi-track recording and editing>http://www.audacityteam.org/]]
- MP3 や Ogg Vorbis 形式にも対応した音声波形編集ソフト
-- タグ情報の編集もできるのでRPGツクールシリーズでのループ再生用設定にも利用可能
**ソフト配布時 [#yf5495f1]

***udm差分ファイル作成ツール [#l53cbe86]

-入手先:[[Lameije Corporation>http://www.lameije.co.jp/udm.html]]
-プログラムのアップデートパッチ配付時など、差分ファイルのみを配付したい場合に使用。
-自己解凍形式、差分ファイル+差分適用exeの2種類の配付形式から選べる。

**その他 [#u967859f]

***Caffeine [#x522dcf5]

-入手先:[[Zhorn Software>http://www.zhornsoftware.co.uk/]]
-一定時間ごとにキーイベントを発生させてスクリーンセーバーや省電力モードへの切り替えを無効化する。
-一部ゲームで、ジョイパッドを使用しているとスクリーンセーバーが起動してしまう
(ソフトウェア側で無効化処理をしていない)ものがあるので、その対策に使用したりできる。
--[[JoyDevOK>http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se257417.html]]というのもある。こちらはジョイパッド入力でもキーイベントを起こすというもの。

***InfraRecorder [#e94c79db]

-入手先:[[InfraRecorder プロジェクト日本語トップページ - OSDN>https://ja.osdn.net/projects/infrarecorder/]]
- CD/DVDライティングツール。ISOファイル作成もできる。
-[[CDやDVDからISOイメージファイルを作成したい | OSDN Magazine>https://mag.osdn.jp/faq/cd-dvd-to-iso-infrarecorder]]

***WinCDEmu [#fcf0a713]

-入手先:[[WinCDEmu - the easiest way to mount an ISO. And more... >http://wincdemu.sysprogs.org/]]
-ISOファイルを仮想ドライブとしてマウントできるツール。
--ISOファイルを右クリックしてマウント/アンマウントを行う。
-[[仮想 CD/DVD ソフト WinCDEmu は Windows 7 でも OK - まぶてく!>http://d.hatena.ne.jp/mabtech/20090914/1252896708]]

***Disk Formatter [#h9dcc724]

-入手元:[[ドライバーダウンロード Disk Formatter | BUFFALO バッファロー>http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html]]
-USBメモリなどにイメージ書き込みすると(例:USBメモリブートのLinuxを作る時など)、USBメモリの論理上最大容量がイメージのサイズになってしまい&br;Windows OS 上のフォーマットでは元のサイズに戻らない。
-Disk Formatterを使って物理フォーマットすれば、本来の容量でフォーマット可能になる。

***SDフォーマッター [#f6af4e91]

-入手元:[[SD/SDHC/SDXC用 SDフォーマッター4.0 - SD Association>https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/]]
-前述 Disk Formatter のSDカード版。

***Tablacus Explorer [#zce90c06]

-入手元:[[アドオンで拡張できるタブ型ファイラー Tablacus Explorer>https://tablacus.github.io/explorer.html]]
-タブ表示に対応したファイラー。-インストール不要

***RDPWrap [#c701c5cf]

- 入手元:[[GitHub - stascorp/rdpwrap: RDP Wrapper Library>https://github.com/stascorp/rdpwrap]]
- Windows Home Edition でもリモートデスクトップのホストになりたい場合に使用。
-- (Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10 は動作するらしい)
- 参考:[[【WIndows10 Home:RDPWrap】Listenerを有効化し、リモートデスクトップのホストとして利用する方法 - アミノ酸レベルからやり直したい>http://leucine.hatenablog.jp/entry/2017/09/25/011953]]

//----
//#comment
//----
//#attach
//----