雑記 / 2015-12-24



[編集]

MADOSMAをアップデートしてみる - 2015-12-24

タグ

マウスコンピュータから発売されているWindows Phone 8.1 のスマートフォン、MADOSMA(Q501) ですが、
Windows 10 Mobile へのアップデートが予定されています。
Windows 10 Mobile プリンストールモデルは既に発売されていますし店頭にて有償アップデートサービスなどもされているようですが、
オンラインアップデート(OTA=Over The Air)での更新は、マイクロソフト側の都合で2016年1月になっているとのこと。

年内であればOTAを待っているつもりでしたが辛抱できなくなったので
本日 12/24 にマウスコンピュータ公開された手動アップデート方法を試してみることにしました。
なお、この方法の場合は本体データを初期化してのROMイメージ書き込みになるので注意です。
また、必要ファイルのダウンロードに時間が掛かります。(MADOSMAイメージ: 約1GB、ADK: 約4GB 私の場合は2時間程度かかりました)

  • 手順公開ページを開く
    • mouse computer ドライバ・マニュアル各種ダウンロード ページにてイメージファイルをダウンロードします。
      シリアルNo はMADOSMAの「設定>システム 情報」で表示される IMEI を入力します。
    • 「[ MADOSMA ] MADOSMA Windows 10 Mobile イメージ 2.0.0.3 ご案内」リンクを選択します。
    • アップデート手順が書かれているのでここの手順に沿って進めます。
  • 前提条件
    • Windows 8.1 または Windows 10 の母艦PC (64bit)
    • MADOSMA とデータ通信可能なmicroUSBケーブル
    • Windows 10 ADK の母艦へのインストール。以下選択必須。
      • Deployment Tools
      • Windows Preinstallation Environment(Windows PE)
      • イメージおよび構成デザイナー(ICD)
      • User State Migration Tool(USMT)
  • イメージファイルのダウンロード
    • 「MADOSMA Windows 10 Mobile イメージ 2.0.0.3」と念のためデバイスドライバもダウンロード
  • MADOSMA リカバリーモード
    • 以下作業はMADOSMAのバッテリーが充分な状態で実行します。
      ※アップデート途中でバッテリー切れを起こすと最悪使用不可の「文鎮」状態になります
    • MADOSMA の電源をOFFにします。その後、ボリューム+ボタンを押しながらと電源ボタンを押して電源ONにします。
      (ちょっとコツがいるっぽいです。電源ONのバイブレーションが鳴ってロゴが出る直後に電源ボタンだけ離すとうまくいきました)
    • PCに USB接続して「WinUSBデバイス」として認識されれば続行できます。
      (認識されなければドライバをインストールする必要があります)
  • アップデート
    • Windows イメージングおよび構成デザイナーを起動します。
    • 「USB接続のデバイス」を選択しイメージファイル、対象デバイスを選択して「フラッシュ」でアップデートが開始されます。
      アップデート作業は5~10分ほど待てば完了します。
    • 初回のセットアップをします。
      Microsoftアカウントにバックアップしてあればアップデート前の設定なども復元できるようです。