雑記 / 2015-11-03



[編集]

RPGツクールMV体験版に手を出してみる その2 - 2015-11-03

タグ :RPGツクール

RPGツクールMV 英語体験版について引き続き試用してみています。
いま時点で気付いたことをいくつか。

2015/11/07追記:
殆どの新機能や変更箇所はマニュアルに掲載されているようです。

[編集]

マップエディタ関係

  • マップ全体図を画像出力できるようになった
    • マップツリーを右クリック>Save as Image で可能。ファイル名はマップID、PNG形式で出力。
    • 世界地図表示や多階層マップの下層背景にしたりなどに使えそう。
  • ダンジョン自動生成の機能強化
    • 生成パターンを部屋ベース(Room) か迷路ベース(Maze)か選択可能
    • マップ外側に余白を作るオプション追加(Add Margins)
      • 背景を表示させたりしたい場合に有効?
    • 生成される通路の幅を広くするオプション追加(Wide Passages)
      • 通路の幅が3チップ分になる
  • マップ拡大率の変更幅が変わった
    • VX Ace以前だと 1/1, 1/2, 1/4, 1/8 からの選択だったが、MVでは10%~150%の幅で変更可能
  • 素材管理メニューがなくなった
    • 素材インポート/エクスポートはプロジェクトフォルダを開いてファイルコピーする必要がある
[編集]

データベース関係

  • メニューカテゴリーが横並びのタブ形式から縦並びに変更
  • アイテムの種類(Item Type)に Hidden Item A と Hidden Item B が追加
    • メニューに表示されないアイテム。イベントフラグ管理とかに使うもの?
  • 相変わらずキャンセル(ESCキー、×ボタン)で容赦なく閉じられる仕様
  • サイドビュー時はステート時のアクター動作とステートアイコン(毒なら緑の泡立ちアニメなど)が指定可能
    • 複数かかっていれば優先度がより高い方が表示される
  • アニメーションはフレームコピー、フレームクリアのボタンが消えている
    • フレームのリストを右クリックすれば同様の操作が可能なので不要と判断された模様
  • 「システム(System)」で使用可能なメニューコマンドを設定可能
    • ホラーゲームなど、メニューで不要機能がある場合に
  • 「システム(System)」でサイドビューキャラの武器モーションを設定可能
    • 素手および武器種類ごとにモーション(突く、振る、射撃)と武器画像を指定
  • 「タイプ(Types)」で装備種類を追加可能
    • ただし、武器と盾は二刀流の取扱いの関係もあり半固定。防具カテゴリーの追加のみと考えた方が良さそう
  • 「用語(Terms)」でゲーム中でシステム上で使用する用語を編集可能
    • データベース項目とイベント内容を日本語化すれば英語版でも日本語のゲームは作成可能
[編集]

イベント関係

  • イベントにメモ欄追加(ただしデータベース項目などと比べると入力エリアは小さい)
  • イベントコマンドでアクター/エネミーのTP増減が可能
  • イベントコマンドでアクターの説明(Profile)を変更可能
  • イベントコマンドで全滅MEを変更可能
  • イベントコマンドで乗り物BGMを変更可能
  • イベントコマンドにスクリプトとは別にプラグインコマンドというものが追加(プラグイン機能はまだ未調査なので用途は不明)
  • BGM再生時にPan(パンポット:ステレオ左右の音量バランス)を指定可能に