雑記 / 2015-10-29



[編集]

RPGツクールMV体験版に手を出してみる - 2015-10-29

タグ :RPGツクール

RPGツクールMV が今冬 2015/12/17 発売予定ですね。
Windows/Mac 対応、モバイル対応、サイドビュー戦闘対応…と今回は色々と目新しい要素があります。

で、このMV 実は海外ではいち早く発売されてます。
英語版で開発して後で日本語ローカライズ対応するとかそういう所なのでしょう多分。

英語版ですが、ここから体験版も入手できるようなので、
とりあえずちょっと試してみることにしました。
ダウンロードするには、名前とメールアドレスを入力します。特にユーザー登録とかまでは求められませんでした。
体験版なんですが結構盛りだくさんらしく、ZIPで 1.1GB ほどありました。

ダウンロードして解凍するとフォルダ構成はこんな感じ。


RPGMV_W_TRIAL
├─BaseResource ……… 音楽素材やグラフィック素材。RTPに相当するもの?
│ ├─audio
│ │ ├─bgm
│ │ ├─bgs
│ │ ├─me
│ │ └─se
│ └─img
│ ├─battlebacks1
│ ├─battlebacks2
│ ├─characters
│ ├─enemies
│ ├─faces
│ ├─sv_actors
│ ├─sv_enemies
│ └─titles1
├─KadokawaPlugins ……… JavaScriptのプラグイン達(おそらく角川公式のやつ)
├─RPGmakerWebPlugins ……… JavaScriptのプラグイン達(それぞれ記法など違うので個人が開発したもの?)
│ ├─Archeia
│ ├─Galenmereth
│ ├─Neonblack
│ ├─Shaz
│ ├─Yami
│ ├─Yanfly
│ ├─Zalerinian
│ └─Zeriab
└─RPGMV_W ……… RPGツクールMVインストーラ

RPGMV_W フォルダのインストーラを起動。何の変哲もないインストール手順。

  • インストーラの言語を選択
    • Englishを選択。英語以外にもドイツ語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語が選択可能
  • インストール先を選択
  • デスクトップアイコンの有無選択

起動すると RPGツクールVX Ace の時と同じようなアクティベーション画面が表示されました。
20日間のトライアルができる旨が記載されています。
rpgmv1.png

VX Ace の時はアクティベーションキーを入力すれば製品版として、
入力せずにそのまま起動すると日数制限つき体験版、みたいな動きだったと思うので
多分今回もそれを踏襲しているのでしょう。「Continue」で起動します。

ツールバーアイコンのタッチが変わって若干大きくなってます。
バージョン情報を見ると YOJI OJIMA の名前が。なるほどと納得。
あとヘルプはHTMLベースに変わったようです。
rpgmv2.png

とりあえず今日はここまで。