雑記 / 2015-01-10



[編集]

フレッツ光ネクストになった - 2015-01-10

タグ

自宅のインターネット回線が今日フレッツ光ネクスト(フレッツ光プレミアムからの変更)になった。
変更の動機は速度的にというよりは機器老朽化を考えて交換するついでみたいな感じ。
あと同時に光もっともっと割の申し込みも。

光回線の引き直しとかからやるのかなー? と思っていたら
機器交換と初期設定だけで終わった(作業時間は30分~1時間くらい?)
これまでのフレッツ光プレミアムと機器構成が変わったようなので備忘録として残しておく。

  • CTU設定画面へのアクセス
    • これまでは https://ctu.fletsnet.com/ でCTU設定画面にアクセスできていたが、ネクストでは http://ntt.setup/ でアクセスするようになった模様
      (最初はデフォルトゲートウェイを調べて そこにIPアドレス直打ちでWebアクセスしてみたら行けた)
    • アクセスすると、ユーザー名とパスワードを求められる。初期値は user / user 。 (パスワードは後で変更可能)
      これも作業員から特に教わってなかったのでわからなかった。
  • 無線LAN設定
    • 今回取り付けてもらった機器( RT-500MI ) は、外付けの無線LANカードを接続すれば無線LANルーターにもなるらしい。
      設定メニューを見た感じ、IEEE802.11ac/n/a に対応している模様。
      無線LANルーターは既に別のを設置済みなので、特にこれは使わない。
  • DHCP割り当て設定
    • 新しい機器になってDHCP割り当てIPアドレスが変わってしまったので変更。
    • CTU設定画面で「詳細設定」>「DHCPv4サーバ設定」で LAN側IPアドレスとDHCPv4サーバの設定変更。
  • ポート開放
    • Raspberry PI に外からWebやSSHアクセスできるように。
    • CTU設定画面で「詳細設定」>「IPv4パケットフィルタ設定」の設定変更。
      「有効/無効」のチェックボックスにチェックがついてないものはフィルタとして機能しないので注意。
      外部から Web や SSH アクセスさせるだけなら、多分ここは触らなくても通るはず。
    • CTU設定画面で「詳細設定」>「静的IPマスカレード設定」の設定変更。
      ここも、「有効/無効」のチェックボックスにチェックを付けて「設定」ボタンで有効化すること。

あとは、ファームウェアのアップデートやパスワードの変更をしてから
設定値のバックアップファイルを保存とかやって終了。