雑記 / 2014-04-26



[編集]

MNP転出手続き(SoftBank→IIJmio) - 2014-04-26

タグ
  • 先日、MNPで SoftBank → IIJmio 音声通話機能付きSIM (通称みおふぉん) に変えたので、その手続の流れをメモしてみます。
    • 変えた理由は金額的なものと、最近SoftBankが露骨に怪しい動きをしだしたため。
      (定額じゃない自称定額通話プランとかTポイント移行とか)
  1. SoftBank:MNP予約番号の発行手続き
    • SoftBankの場合は、MNP予約番号発行は電話もしくは店頭での手続きになります。
      (なぜかガラケーだけは My SoftBank からも可能らしい)
      私は電話で行いました。

      携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
      ・携帯電話 or 一般電話 : 0800-100-5533
      ・SoftBank 携帯電話 : *5533

    • 電話の場合の流れは以下の様な感じでした。

      1.自動音声ガイドに従いダイヤル番号を押していく
      2.MNP転出対象の電話番号をダイヤル
      3.暗証番号をダイヤル
      4.オペレータにつながる
      4-1.MNP転出にともなう発生料金についての説明
      4-2.転出理由を回答(必須ではない)
      5.MNP予約番号発行(SMSで通知)

  2. IIJmio:申込
    • 申し込みページより、プランやSIMカード種類、MNP予約番号など申込情報を入力。
      IIJmioの会員登録が済んでない場合は、多分ここで会員情報登録が発生するのではないでしょうか。
  3. IIJmio:本人確認書類送付
    • 申し込みして数時間後にメールで本人確認書類送付依頼の連絡が来ます。
      専用のアップロードサイトにてメールに記載されたID、パスワードを入力して本人確認書類の画像をアップロードします。
      (運転免許証などの身分証を氏名、生年月日、住所が分かる形でデジカメなどで撮影)
  4. IIJmio:SIMカード発行
    • 本人確認書類送付後、問題なく受理されれば、SIM発行処理が開始されます。
      それ以降に前キャリアの解約処理が行われて通話、通信ができなくなります。
      大体1週間後にはSIMカードが郵送されます。
  5. IIJmio:使用開始
    • IIJmio は docomo のMVNO なので、SIMフリー端末または docomo 端末で使用できます。
      SoftBank 端末は大体SIMロックがかかっているので(正規の手段では)使えません。
      予め使用可能端末を調達しておきましょう。
    • SIMカードを端末に装着して、APN設定を行えば使用可能になります。(設定内容などは割愛)