[編集]

Windows

タグ :Windows
[編集]

設定関係

[編集]

最初からデスクトップを表示する(Windows8.1)

  • タスクバーを右クリックして「プロパティ」で、タスクバーとナビゲーションのプロパティを開く。
  • 「ナビゲーション」タブの「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」を有効にする
[編集]

自動ログイン

※セキュリティ的には、パスワードを入力させるようにするに越したことはないのだけれど…

  • コマンドプロンプトで「netplwiz」を実行
  • 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す
  • 自動ログインユーザーのID、パスワードを入力
[編集]

コマンド関連

[編集]

他のユーザーとして実行

  • runasコマンドを使う。
    runas /user:ユーザー名 "コマンド"
    
[編集]

Administrator ユーザーを有効にする(Windows8)

[編集]

レジストリ関係

[編集]

任意のファイルの右クリックメニューに「メモ帳で開く」を追加

  • ファイルの種類に関係なく、右クリックメニューに「メモ帳で開く」の項目を追加する。
    Windows Registry Editor Version 5.00
    
    [HKEY_CLASSES_ROOT\*\Shell\open_notepad]
    @="メモ帳で開く(&O)"
    [HKEY_CLASSES_ROOT\*\Shell\open_notepad\command]
    @="notepad.exe %1"
    
[編集]

「ファイルを開くプログラムの選択」のプログラム

  • [HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\]以下で管理している。